イソフラボンとエクオールの関係と効果

イソフラボンとエクオール

エクオールとはどのような物質か

 

エクオールという言葉に聞き覚えがある方は、健康意識の高い方です。

 

初めてこの言葉を知った方に、わかりやすく説明すると、まずは大豆に含まれる大豆イソフラボンのことから話は始まります。大豆イソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンに似ていることから、ホルモンバランスを整えるのに大いに役立つ成分です。

 

この大豆イソフラボンが腸内細菌の働きで、変換されたものがエクオールという物質です。

 

腸内細菌と書きましたが、誰もが大豆を食べて大豆イソフラボンを変換できるわけではありません。日本や中国、台湾などの、大豆を食べる習慣を持っている人たちの中では、およそ半分の人が変換できるとされています。

 

半分しかないと思うかもしれませんが、欧米人の場合にはさらに割合が減って2割から3割程度しかないのです。つまり、限られた人だけが発揮できる特別な健康効果ということになります。

 

では、エクオールに変換されたことで、何が変わるのかというと、エストロゲンにより近くなるのです。ということは、それだけホルモンバランスの調整効果が高まることを意味します。

 

更年期の悩みにはエクオールのサプリが最適

更年期は、女性の閉経をはさんだおよそ10年位の期間を指しています。この期間になれば、卵巣の機能が徐々に衰え、体の中でホルモンバランスが乱れていくのです。

 

すると、自律神経失調症や疲労、体のあちこちに痛みが出てくるなど、生活に支障を来す症状が出てきます。

 

悪くすればうつ病となり、その後長い間苦しむことになります。

 

その更年期を乗りきれるかどうかという点で、エクオールは重要な鍵となるのです。更年期が軽いか重いかという分かれ目のひとつに、腸内細菌が大豆イソフラボンを変換できるかということがあります。

 

エクオールは極めてエストロゲンに近い物質ですから、乱れたホルモンバランスを整えてくれるのです。

 

このことから、エクオールをサプリで補給すれば、やはり更年期の悩みを克服できる可能性が高まると、結論付けることが出来ます。

 

なお、サプリを摂取すれば他にも良いことがあり、骨粗しょう症の予防や、美肌効果なども期待出来るのです。ただし、過剰摂取すれば逆に子宮内膜症を引き起こすリスクが出てくるので、適量を飲むことが重要です。

 

大豆イソフラボンとエクオール

 

エクオール口コミ・評価


この記事も読んでね!